実際どうなの?レーザー脱毛のメリットとデメリットを考えてみる

レーザー脱毛とはどんな脱毛方法?

昨今、医療機関や美容サロンなどで広くレーザーによる脱毛が行われるようになってきました。これはレーザーの照射口を毛穴に差し込んで熱線を照射することで、毛が生えてくる毛母細胞がある毛根を焼き切って、以後毛が生えてこないようにする施術です。以前は施術を行うために医療の知識と技術が必要だったために相応の医療機関でしか受けることができませんでしたが、昨今は機器の技術改良などが進められたことで美容サロンなどでも受けることができるようになりました。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛を行うことのメリットは、やはり何と言っても毛が生えてこなくなることです。よくレーザー脱毛の評判で「毛が再生した!」という批判的なコメントを目にすることがありますが、この多くは皮下に潜伏していた毛が時間をかけて顔を出してきたものであり、実際に毛が再生することはありません。従って、レーザー脱毛は半永久的な脱毛方法として大変効果が高いと言えます。それに伴って、以後脱毛にかかる負担や手間を省けるということも、そのメリットとして挙げることができます。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットは主に2つあります。まず、痛みなどの身体的負担を伴うという点です。これは肌に熱線を当てるため仕方ないことですが、実際に施術を受けてみると、1回1回のレーザー照射に伴う痛みはほとんど無いということがわかるはずです。レーザー脱毛における痛みは、施術時間を絞ることでおおよそ解消できます。もう一つが費用的な面です。やはりレーザー脱毛にはお金がかかってしまいますが、これもしっかりとした事前と事後の肌ケアを徹底することで脱毛効率を上げ、結果脱毛にかかる費用を抑えることができます。

レーザー脱毛は、肌に優しいので全身のどの部位にも使用する事ができます。皮膚の弱いVIOゾーンでも安心です。